eye talk安くて結構人気です!

私が今まで使ったアイプチのメーカーは【eye talk】さんです。

 

学生時代にしばらく片方の目が一重になってバランスが悪くなってしまいアイプチをしようと決意してから、現在はそういった悩みもなくなりましたが何かあった時のお守りのように20代後半までずっと買い続けています。

 

こちらで生まれて初めてアイプチ商品を購入したのですが、初心者でも簡単に使える工夫がたくさんある商品でした。

 

液体タイプのもので、まぶたに塗ったあと付属のプッシャーで二重のラインを作り乾燥させて完成します。

 

塗るときは白い液ですが、乾くと透明になります。

 

【使いやすかった点】
①付属のプッシャーがついているので初心者でも簡単に希望通りの二重幅が作りやすい
プッシャーは2WAYとなっているので、まずラインを作るところと、作った後にラインを整えるところに分かれています。

 

メイクは細かいところまで自分の満足できるものが出来ると、その日の気分が全く違うので、細部にまで注意を払える工夫がなされているなと感じました。

 

②初めは白い液なので、塗る範囲の失敗が少なく把握しやすい
初心者の方に特におすすめしたい点の一つが、初めは白いので塗り漏れや塗り損が少ないことです。

 

初めから透明液のものも商品として見かけますが、アイトークさんのアイプチは二重幅を完全に成形した後に乾かすことで透明化されるので、何度もしていくうちにコツを掴みやすくチャレンジしやすいと思います。

 

③アイテープよりも使いやすい
個人的な意見にはなってしまうのですが
以前、アイテープでのアイプチを試してみましたが途中でテープが剥がれてきてしまったり、テープの余ってしまった両端をハサミで切ろうとするとまぶたまで切ってしまう恐れがあったため、個人的には液状のものをお勧めしたいと思います。

 

④落とすときも簡単
まぶたは非常に薄い皮膚で出来ているので、とてもデリケートな部分になります。

 

アイプチを落とすときに、ゴシゴシとこすっておとしてしまうと過度な負担となってしまいますが、簡単に拭き取ることで落とすことが出来ました。

 

水を含ませたコットンやティッシュペーパーなどでも簡単に拭き取ることができるので、わざわざクレンジングオイルや化粧落としを取りに行かなくても大丈夫です。

 

⑤1000円以下で購入できる価格帯
現在高校生もメイクをしていることが普通です。

 

なかなか化粧品にお金をかけられないけれど、目をぱっちりとみせたいという願望は10代の思春期の女の子は誰にでもあると思います。

 

そんなとき、コストパフォーマンスもいいという点ではかなりおすすめだと思います。

 

お安い化粧品にありがちな肌トラブルや、使ってみて不安に思ったことは一度もないのでなくなったとしてもすぐに購入しやすいリピート商品だと思います。

 

⑥毎日のメイクが楽しくなる!
これはアイトークさんの商品に限らず、アイプチ全体に言えることなのですが
自分の目が大きく理想的になることで、こんなにも毎日のメイクが楽しくなるとはおもいませんでした。

 

1000円以下で自分のモチベーションをあげることができるのです。

 

アイプチはコンプレックスだった二重幅を広くできるという点が大きいのですが、
例えば朝起きて目が腫れていたり、前日泣いてしまい目がどうしようもなく外出したくない・・・と思ったときにも使えます。

 

女性はメイクという最強の武器があるので、コンプレックスを自由自在に変えることが出来るのです。

 

⑦お肌に優しい成分も入っている
低価格ですが、きちんと保湿成分も含まれています。

 

(植物性セラミドや引き締め成分、ローズエキス等)
私自身肌がそこまで強くなく、どちらかといえば肌トラブルも多いのですが
アイトークさんのアイプチでトラブルになったことがないので
その辺もしっかりと安心感をもって使うことが出来る商品だなと感じました。

 

⑧プッシャーが本体にセットできるので、ポーチの中で探す必要が無い
前述でお話ししたプッシャーですが、液が入っている本体にセットすることが出来るため
いろんなもので埋まりがちな化粧ポーチのなかでわざわざ探し出す必要が無い点は、小さな事ですが非常にありがたかったです。

 

特に学生さんはプチプラコスメで大きなポーチをパンパンにして持ち歩いていると思うので、細長く見つけ出しにくいプッシャーが一気に見つかりやすいのは嬉しいと思います。

 

パッケージもプッシャーも濃い目のピンク主体なので、ポーチの中でも目に入りやすく見つかりやすいです。

 

投稿日: